My blog

海辺の町の絶品お蕎麦屋さん「KIBUNE」

ふと気になっていたお蕎麦屋さんがありまして、ぶらりと隣町の真鶴へ♪

DSC_8713

蕎麦CAFE KIBUNEさんへ行ってきました~(^^)

湯河原のイベントで出店されていたり、いろんな方の評判も上々という事で突撃してまいりました!

DSC_8703

注文したのは天せいろ。自家打ちという事もあり、結構なレベルの高さのお蕎麦かと。出汁にもこだわりがあって、すべてにおいて添加物、保存料、化学調味料は使っていない徹底ぶり。

DSC_8710

天ぷらもサクサクの衣がたまらない♪天ぷらってこうだよねぇ~!という納得の美味しさ。

 

そば好きにも天ぷら好きにも嬉しいお店ですね~(^^)

 

おすすめで~す♪

 

 

 

広告

紫陽花DAYS

湯河原には「あじさいの郷」という場所があるのですが、まだまだ観光スポットになるほどの成長具合ではないらしく、観光スポットとしては大きく紹介できないという状況。それでもいろんな場所で紫陽花がチョコチョコと楽しめるわけで。

 

千歳川沿いにも小さいですけど紫陽花の株が所々に植えられています。

DSC_7917DSC_7782DSC_6097DSC_6127

近所を散策すると、こんな感じの6月の景観が楽しめてます(^^)

 

DSC_7782DSC_7838

この時期は川釣りを楽しむ方々もいらっしゃる。釣り人がいる地元の川ってなんとも言えない風情があって大好きな光景です。

DSC_6090DSC_6021DSC_8180DSC_6062DSC_6059DSC_7433DSC_6151DSC_7995

ちなみに、ワタシが大観山へ通う「椿ライン」にも可愛い紫陽花が咲いております・・・

DSC_7441DSC_7439

割と薄い色合いの紫陽花が多いです(^^)

梅雨もまた楽しい季節です♪

夕方がいいね!

おかげさまで昼間は仕事に明け暮れれてるこの頃。空いた時間は夕方以降ってことであんまり遠出もできない中でも身近に富士山の絶景ポイントがあるというのは嬉しい限り。そしてそんな場所に気軽に行くことができる環境には、ただただ感謝・・・

DSC_5575

連続して行ってみても飽きない風景がそこにありまして、雲の様子、空の色、風の音など、本当に毎日状態が変わって、その日だけの特別な風景が楽しめるわけで。

DSC_5018

雲が多ければいつもより幻想的な景色が目の前に・・・

DSC_7091

気温や湿気の関係で面白い風景が目の前に広がる予兆も・・・

DSC_7359-2

雲海・・・いいでしょ!

 

夕方の風景は映えますなぁ~(^^)

湯かけまつり~温泉街ならではのお祭りです~

湯河原といえば、今も昔も温泉な街。過去には大名家や御用邸にも温泉を献上していた事もあります。献湯神輿が出発する際に神輿に温泉をかけてお祓いし、道中の安全を祈願した事に由来するところから始まった「湯かけまつり」が5月26日に開催されました。

 

道中に置かれた温泉を練り歩く神輿にかけまくるという、いかにも温泉場ならではのイベントです。

DSC_3906DSC_3928-2DSC_4227-2

とにかく温泉をかけるので、沿道で見物する場合には、ほぼ100%の確率でずぶ濡れになります。無事に濡れずに終わる事はありません。カメラで狙う場合にはレンズやカメラの防水対策も忘れずに行う事をおすすめします(^^)

 

DSC_4595DSC_4625DSC_4630

夜の神輿って撮影は難しいですね(^^)しかも温泉がどこからともなく飛んできます・・・

いろいろと反省が多い1日でした。

ひと足早く「紫陽花」満喫してます

今年は花の暦がちょっと早めに開花が始まるようで、我が家の紫陽花も例年より少し早めに開花していまいた。

DSC_2815DSC_2840DSC_2893DSC_2900

ワタシはどちらかというと赤い色の紫陽花が好みだったりします。色づきホヤホヤの紫陽花の赤い花って魅力的ですよね(^^)

DSC_2857

湯河原ではあじさいの名所という事で紹介できる場所がほとんどないのですが、ハイキングコース内に「あじさいの郷」という場所があります。ワタシはどちらかというと車で移動する派なので詳しいデータはほとんど知らないのですが、小田原城だったり、下田だったり、箱根だったり、開成町だったり、車で移動できる圏内には紫陽花の見どころポイントはチラホラあるわけで・・・

DSC_2906

そろそろどこかへ出かけてみてもいいのかなぁ~、なんて。6月の前半が見頃の勝負なんですかねぇ・・・

 

お休みもらえるかしら・・・なんて事をウキウキしながら考えるのが楽しいこの頃です♪

のんびり♪

ここのところ、遠出ができない状況だったりすることもありまして、近所をウロウロとお散歩したりドライブしたりを楽しんでおります。周りに比べると、あまり忙しない感じがしない時の流れが心地よいのが湯河原の特徴なんですかね。

DSC_9798

川沿いの公園にはムクドリさん達がお散歩タイム♪

 

DSC_0570

アオサギが常駐するという、奇跡みたいな川が歩いて1分♪じ~っとしている時間も多いけど、優雅に飛んでる姿はカッコいいです!飛び立つ瞬間も素敵なのです。

 

DSC_0716

海沿いの公園では、のどかな昼休み。ハトも羽を休めつつぼけ~っと過ごす。

 

DSC_2689

これは職場から見える朝焼けの風景。風光明媚とはこういう事を言うのです、と胸を張って言えるこの景色は最高♪

 

のどかだねぇ~と。そんな時間を満喫しているこの頃です(^^)

 

BISTROT Nemo.

某日、湯河原のサンサン通りにオープンした「BISTROT Nemo.」さんへ行ってまいりました。日頃、ワタシの素性を知る方々ですと、「ラーメンじゃなくてビストロって何事?」と思う事請け合いなのですが、たまにゃ~お洒落なお店も行きたくなるじゃないの(^^)

 

洋風居酒屋って感じの営業形態とのことですが、ワタシはランチタイムへ突撃!

DSC_2550

前菜盛り合わせ、これでもう悩殺♪うま~い♪

ソースと素材の合わせ技が凄いんじゃ~(^^)魚介類豊富な湯河原で、こんなお洒落なプレートが食べられたら相当嬉しいですよ♪

 

DSC_2559

メインは肉or魚が選べて、その日は魚を選びました~。鰆です~♪めっちゃうまい~♪

 

これでパンかライスが選べて1700円、結構お得なランチですね(^^)

 

極力地元の素材を使いたいという事で仕入れもこだわりアリです。その日だけの特別メニューなんてのも、今後期待できそうですねぇ~♪

 

湯河原に美味しいワクワクが増えた素敵な1日でした(^^)

富士山写真同好会 第13回写真展に出展します

昨年から参加させていただいてる、富士山写真同好会の写真展へ写真を出展させていただきます。

 

・期間:2018年6月26日(火)~7月1日(日)

・時間:午前10時~午後5時

・場所:真鶴町情報センター1階(入場無料)

・お問い合わせ:0557-80-3700(富士山写真同好会、古内規夫)

 

観光やお買い物、散策、ドライブなどなどのついでに、是非ぶらりとお立ち寄りください。お待ちしております(^^)

気まぐれドライブ♪山中湖へ~

ぶらりと山中湖♪最近の天気が良い休日は「とりあえず行ってみて考えようか」的なノリと勢いに負ける・・・。まぁ気が乗らなきゃ出かけないけどね。

ゴールデンウィークの最後の日に、棚から牡丹餅みたいな休日に恵まれたのでお出かけしてみましたよ~

DSC_1998

自分が趣味にしてるものを富士山をバックにして、やっぱり憧れるよねぇ~。バイクなんかの乗り物なんかは絶対に絵になるもんね~。

DSC_1749

野鳥も思わず見入っちゃう富士山。鳥さんも、その雄大さとか見事さがわかってるのでしょうね。いい特等席見つけたなぁ、とちょっとうらやましく思ってみたり。

DSC_1954

山中湖を独占!こんな景色を堪能できるなら釣りも楽しそうだ♪釣りしてる時は景色を満喫する事も少なそうだけど、傍から眺める身分としては、羨ましい環境ですよね(^^)

 

DSC_2031

楽しそうだ(^^)

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑