湯河原のソウルフード「ラーメン」

ただいま湯河原のラーメン店を紹介する冊子の制作をお手伝い中です。

 

湯河原でラーメン?と思う方もいらっしゃるでしょう。「小田原系」と言われるお店の本店が湯河原で長い間営業してきた歴史があり、最近では「らぁ麺屋 飯田商店」というお店がラーメン大賞で殿堂入りを果たす名店として人気店となっている、そんな町が湯河原なのでありまして。

 

ワタシが幼い頃から営業しているお店は、この40年ほどはまだまだ営業を続けている老舗ばかり。狭い町ではあるが、地元だけじゃなく、観光客にも愛されているお店ばかりだ。ワタシが撮影させていただいている間に取材をしている話に耳を傾けると、お店を切り盛りするワタシなんかよりも遥かに年配の皆さまが一様に同じ事を言っていたのが印象的だった。

 

「せっかくだからお腹いっぱいになってもらいたい」

 

湯河原でラーメン屋さんに入ると、心も満たされる感覚。料理を通して何が伝わるのだろうか。気持ちはどこか実家に帰ってきた時の親の感覚「ちゃんと食べてる?」に繋がるなにか。それが量なのか、美味いと思うものを食べさせてあげようと思うことなのか、それがちゃんとお店のカラーとしてしっかりされてるからこそ長く営業できるほど皆さんから愛されているんだと感じたわけで。

 

だから、なのか。湯河原のラーメン屋さんはラーメン以外にも美味しいと評判のメニューがあるお店が人気店の証だったりするわけで。「食べる」という湯河原の楽しみは無限大だなぁ、としみじみ感じております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。